過去の活動

  • HOME »
  • 過去の活動

2015年
・会報光触媒第48号(シンポジウム要旨集)を発行しました。(12月4日)
・第22回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました。(12月4日 参加者200名)
・会報光触媒第47号を発行しました。(10月25日)
・第55回講演会「リチウムイオン2次電池の材料開発と最新技術」を開催しました。(8月28日 参加者90名)
・第54回講演会「光触媒技術と応用製品の最近の展開と光触媒性能試験方法標準化の現状と展望」を開催しました。(7月17日 参加者80名)
・第53回講演会「化学原料のClimate Change」を開催しました。(6月12日 参加者40名)

・会報光触媒第46号を発行しました。(5月20日)
・第52回講演会「光触媒の基礎と人工光合成」を開催しました。(5月15日 参加者70名)
・第51回講演会「ペロブスカイト太陽電池の材料開発とセル作成技術:太陽光発電の現状と課題をふまえて」を開催しました。(3月6日 参加者85名)

2014年
・会報光触媒第45号(シンポジウム要旨集)を発行しました。(12月12日)
第21回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました。(12月12日 参加者210名)
・第50回講演会「ナトリウムイオン2次電池の学理と開発技術」を開催しました。(10月28日 参加者35名)
・第49回講演会「次世代2次電池・太陽電池の材料開発と最新技術」を開催しました。(9月19日 参加者65名)
・会報光触媒第44号(討論会要旨集)を発行しました。(7月8日)
・第14回光触媒研究討論会を開催しました。(7月8日 参加者90名)
・第48回講演会「ペロブスカイト薄膜太陽電池の材料開発と最新技術」を開催しました。(5月23日 参加者85名)
・会報光触媒第43号を発行しました。(4月22日)
・第47回講演会「光触媒基礎の基礎」を開催しました。(4月18日 参加者90名)
・第46回講演会「光を利用する─創る、造る、防ぐ」を開催しました。(1月23日 参加者55名)


2013年
会報光触媒第42号発行(シンポジウム要旨集)を発行しました。(12月13日)
・第20回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました。(12月13日 参加者280名)
・第45回講演会「次世代2次電池の開発と最新技術」を開催しました。(11月5日 参加者120名)
・会報光触媒第41号発行(討論会要旨集)を発行いたしました。(7月10日)
・第13回光触媒研究討論会を開催いたしました。(7月10日 参加者90名)
・第44回講演会「人工光合成型光触媒の開発と最新技術」を開催しました(5月16日 参加者80名)
・会報光触媒第40号を発行しました(4月22日)

・第43回講演会「有機系太陽電池の最新実用化技術」を開催しました(4月26日 参加者100名)
・会報光触媒第40号を発行いたしました(4月22日)
・特別講演会「ポストリチウムイオン電池最新動向とリチウムイオン電池革新技術」を開催しました(4月16日 参加者20名)

・第42回講演会「光触媒の基礎と人工光合成」を開催しました(3月7日 参加者50名)


2012年
・会報光触媒第39号発行(12月10日)
・第19回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました(12月10日 参加者250名)
第41回講演会「リチウムイオン2次電池の電解液とセパレータ」を開催しました(11月21日 参加者60名)
・第40回講演会「光触媒の基礎と応用」を開催しました(11月8日 参加者80名)
・第39回講演会「抗菌・抗ウイルス-感染症対策のための可視光応答型光触媒最新技術-」を開催しました(10月3日 参加者60名)
・第12回光触媒研究討論会を開催しました(7月10日 参加者100名)

・会報光触媒第38号発行(6月27日)
・第38回講演会「可視光応答型半導体光触媒の開発と最新技術」を開催しました(6月26日 参加者20名)
・会報光触媒第37号発行(6月8日)
・第37回講演会「最新人工光合成」を開催しました(6月7日 参加者110名)
・第36回講演会「全固体化リチウムイオン2次電池の最新研究開発動向」を開催しました(4月23日 参加者50名)
・第35回講演会「光触媒の基礎」を開催しました(2月29日 参加者60名)


2011年
・会報光触媒第36号を発行しました(12月12日)
・第18回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました(12月12日 参加者280名)
・第34回講演会「第5回講座:光触媒の基礎と応用」を開催しました(10月19日 参加者80名)

・会報光触媒第35号を発行しました(7月21日)
・第11回光触媒研究討論会を開催しました(7月21日 参加者100名)
・第33回講演会「次世代2次電池の開発と最新技術」を開催しました(6月30日 参加者40名)
・会報光触媒第34号を発行しました(5月19日)

第32回講演会「エネルギー変換光機能材料の最新研究開発動向」を開催しました(5月19日 参加者90名)
第31回講演会「光触媒基礎の基礎:光触媒標準研究法」を開催しました(4月22日 参加者100名)
・第30回講演会「金属-空気2次電池の研究開発と技術課題」を開催しました
(1月19日 参加者65名)


2010年

・会報光触媒第33号発行しました(12月2日)
・第17回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催(12月2日 参加者300名)
・第29回講演会「機能性材料創製のための乳化の基礎・最新技術・応用」を開催しました(11月10日 参加者50名)
・会報光触媒第32号を発行しました(7月14日)
・第10回光触媒研究討論会を開催しました(7月14日 参加者100名)
・第28回講演会「光触媒研究講座:光触媒研究開発と応用技術の現状と展望」を開催しました(6月16日 参加者60名)

・第27回講演会「リチウム系発電・蓄電デバイス、有機系太陽電池最新技術」を開催しました(5月26日 参加者60名)
・会報光触媒第31号を発行しました(4月19日)
・第26回講演会「光触媒と色素増感型太陽電池の研究開発・実用化」を開催しました(4月19日 参加者100名)

・第25回講演会「蓄電デバイス・次世代電池研究開発最新動向」を開催しました(1月20日 参加者70名)

2009年
・会報光触媒第30号発行(光触媒シンポジウム要旨集)12月2日
・第16回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました(12月2日 参加者300名)
・国際光触媒展(10/21-23)に協賛しました
・第24回講演会「藻類及び光合成微生物による新エネルギー変換・CO2対策最新技術」を開催しました(10月14日 参加者40名)
・第23回講演会「有機ELの最新技術と材料開発」を開催しました(10月2日 参加者50名)

・会報光触媒第29号を発行しました(7月15日)
・第9回光触媒研究討論会を開催しました(7月15日 参加者140名)
・第22回講演会「光触媒研究講座」を開催しました(6月22日 参加者80名)

・会報第28号を発行しました(4月22日)
・第21回講演会「新しい光触媒材料と光触媒応用技術の最新動向」を開催しました(4月22日 参加者80名


2008年
・会報第27号を発行しました(12月2日)
・第15回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました(12月2日 参加者300名)
・講演会「環境共生型エネルギーに関する最新研究動向」を開催しました(11月14日 参加者80名)
・第20回講演会「蓄電システム技術と材料開発の最近の動向」を開催しました(7月29日 参加者60名)
・会報第26号を発行しました(7月16日)
・第8回光触媒研究討論会を開催しました(7月16日 参加者150名)

・第19回講演会「可視光応答型光触媒研究の現状と光触媒応用技術の今後の展望」を開催しました(6月27日 参加者70名)
「若手研究者のよる光電気化学研究の最新動向」を開催しました(3月3日~4日 参加者22名)
・第18回講演会「光触媒コーティングの理論と実際」を開催しました(2月5日 参加者80名)
・会報第25号を発行しました(2月5日)


2007年
第14回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました(12月4日 参加者330名)
・会報第24号発行しました(12月4日)
・第17回講演会「フラットパネルディスプレイと材料技術の最新動向」を開催しました(11月6日 参加者60名)
・会報第23号発行しました(7月10日)
・第7回光触媒研究討論会を開催しました(7月10日 参加者130名)

・第16回講演会「光触媒技術と関連産業発展のために今何が必要か」を開催しました(6月19日 参加者90名)
・第15回講演会「光触媒の標準化・規格化の最新動向」を開催しました(5月22日 参加者90名)

・会報第22号発行しました(4月25日)
・光触媒コーティングコース(共催、主催:KAST)を開催しました(2月1~2日)


2006年
・第13回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました(12月13日 参加者400名)
・会報第21号発行しました(12月13日)
・第2回光触媒製品技術交流会「水・空気浄化」を開催しました(11月2日 参加者40名)

・第14回講演会「界面化学の基本技術と応用
─分子集合体を用いた乳化・分散系の調整安定化技術とその応用例─」を開催しました(9月6日 参加者50名)

・第1回光触媒製品技術交流会「セルフクリーニング」を開催しました(8月25日 参加者35名)
・会報第20号を発行しました(7月10日)
・第6回光触媒研究討論会を開催しました(7月10日 参加者120名)
・会報第19号を発行しました(6月12日)
・第13回講演会「燃料電池の開発と最新技術」を開催しました(5月25日 参加者40名)

・第2回ミニ・セミナー「やさしい光触媒講座:主婦の目、研究者の目」を開催しました(2月18日 参加者80名)
・第5回特別講演会「機能性色素の光機能と応用」を開催しました(2月14日 参加者50名)


2005年
・会報第18号発行予定しました(12月6日)
・第12回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」を開催しました(12月6日 参加者400名)

・第12回講演会「色素増感太陽電池の研究開発と最新技術」を開催しました(10月7日 参加者100名)
・「セルフクリーニング光触媒製品紹介セミナー」を開催しました(8月29日 参加者60名)
・第11回講演会「光触媒─最新応用技術・基礎・標準化─」を開催しました(8月29日 参加者80名)
・第5回光触媒研究討論会を開催しました(7月14日 参加者120名)
・会報光触媒第17号を発行しました(7月14日)
・会報光触媒第16号を発行しました(6月20日)

・第10回講演会「講座:光触媒標準研究法」を開催しました(5月31日 参加者100名)
・第4回特別講演会「機能薄膜開発プロセスと実用化技術」を開催しました(5月11日 参加者50名)
・ミニ・セミナー「環境改善のためのやさしい光触媒講座」を開催しました(3月5日 参加者60名)
・第9回講演会「講座:光触媒の基礎」を開催しました(2月9日 参加者80名)


2004年
会報光触媒第15号を発行しました(12月14日)
・第11回光触媒シンポジウムを開催しました(12月14日 参加者460名)
・特別講演会を開催しました(11月5日 参加者約50名)
・第8回講演会をを開催しました(10月22日 参加者約60名)
・会報光触媒第14号発行(7月27日)
・第4回光触媒研究討論会を開催(参加者約130名)
・特別講演会を開催いたしました(6月1日 参加者約60名)
・会報光触媒第13号発行しました(4月20日)
・第7回講演会を開催いたしました(2月10日 参加者約100名)


2003年
・会報光触媒第12号を発行しました(12月10日)
・第10回光触媒シンポジウムを開催しました(12月10日 参加者約600名)
・第6回講演会が開催されました(10月3日 参加者80名)
・会報第11号が発刊されました(7月7日)
・第3回光触媒研究討論会が開催されました(参加者約150名)

・会報10号が発刊されました(4月30日)
・第5回講演会が2月5日に開催されました(参加者約140名)


2002年
・第9回光触媒シンポジウムが12月2日に開催されました(参加者約650名)
・会報第9号が発行されました(シンポジウム要旨集)。

・「光触媒の標準化・規格化にむけての現状に関する説明会」が開催されました(参加者約70名)
・第2回光触媒研究討論会が開催されました(参加者約200名)
・会報第8号が発行されました(第2回光触媒研究討論会要旨集)

・会報第7号が発行されました(17報)
・第4回講演会「光触媒と環境」が2月18日に開催されました(参加者約100名)


2001年
・会報第6号が発行されました(シンポジウム要旨集)
・第8回光触媒シンポジウムが11月21日に開催されました(参加者約650名)

・特別講演会が7月13日に開催されました(参加者約80名)
・第1回光触媒研究討論会が7月6日に開催されました(参加者約200名)
・会報第5号が7月5日に発行されました(討論会要旨集)。

・会報第4号が4月25日に発行されました。
・掲示板「光触媒標準化・規格化に関する意見交換」を開設しました
・第3回講演会(2月6日)が開催されました(参加者約100名)。


2000年
・会報第3号が11月9日に発行されました(シンポジウム要旨集)。
・第7回光触媒シンポジウム(11月9日)が開催されました(参加者約600名)。
・第2回講演会(10月13日)が開催されました(参加者約250名)
・会報第2号が8月25日に発行されました。
第1回講演会(6月7日)が開催されました(参加会員約150名)
・「会報光触媒」創刊号が4月25日に発行されました

PAGETOP
Copyright © 光機能材料研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.